はじめての不動産査定

不動産査定と聞くと何となく難しい、何となく面倒というような印象を持ってしまう方も多いようです。

またどこで査定をしてもらったらよいのかという事もいざ査定をと思った時にはなかなかわからないものです。それではまずは不動産査定について簡単に説明してみましょう。

不動産査定王国!あなたの持っている大切な不動産査定UPのコツ教えます

不動産には決まった価格がない?!

まず不動産には決まった価格が無いことが特徴です。例えば土地であれば一番に立地で価格が決まります。また中古の住宅であれば、その住宅の建物の価値があるかないかというところでも不動産の価格に大きく加わってきます。

例えば家が建っているから建物の価格がプラスされると思っていたら、実際は建物には価値がなく更地にするために不動産価格が下がってしまうなんて言う事もあるのです。

またマンションの不動産査定も築何数や立地、またマンションの場合は角部屋や階数によっても大きく価格が変わってまいります。

また駅から近い不動産は、立地の面で良いので査定が高く出ることが見込まれます。

不動産査定と不動産鑑定

さて不動産査定は誰がするのでしょうか。不動産には不動産査定と不動産鑑定というものがあります。

どちらも一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、両者は全く別のものです。

不動産鑑定とは、資格を持った不動産鑑定士が実際に評価して、鑑定して不動産価格を決定します。

それに対して不動産査定は特に資格がある人が査定するのではなく、不動産会社の不動産に詳しい人が大体の金額を鑑定士が不動産鑑定をする前におよその査定をするというものです。

不動産鑑定の費用は高く不動産査定は無料で査定できる

査定と鑑定ではかかる費用も違ってきます。不動産鑑定は国家資格を持つ不動産鑑定士が鑑定をしますのでそれなりの費用が掛かります。

それに比べ不動産査定は無料で査定してくれるというところが多くございます。これも不動産会社がサービスの一環として不動産の査定をしてくれます。

また最近では簡易の査定として不動産一括査定というように、自動車の査定と同じような要領で自分の不動産を入力するだけで一括で何社かの査定をもらえるような便利なサイトもございます。

このようなサイトでまずは一括査定してみると、何となく今まで想像もつかなかった不動産の価格が、大体自分の不動産の物件の資産はこのくらいなんだなという事の目安になると思います。

この目安を把握してから実際に不動産屋さんに足を運び査定してもらうとよりわかりやすいのではないでしょうか。

また不動産査定は1社の査定ではなく、何社かの査定を出してもらうと良いでしょう。

不動産査定にはマニュアルがある?

不動産の査定にはマニュアルがございます。このマニュアルは、不動産流通推進センターというサイトからダウンロードすることが出来ます。

このマニュアルに沿って不動産会社の方が不動産を査定していきます。売却の査定がされるまではまずはご近所さんの相場を確認します。その後不動産会社を探すところから始めていきます。

このときインターネットの一括査定サイトを利用するのも便利です。

このインターネットの一括査定サイトを利用すればあらかじめ大体の簡易査定額が分かりますし、また不動産会社から何社か連絡が来ますのでその中からここにお願いしたいという不動産会社が決まってくると思います。

ここで物件をお願いする不動産会社が決まったら物件の査定を依頼することになります。

このとき不動産査定には色々な書類が必要になってきます。例えば家を建てた時の書類、建築の詳細や土地の権利書など自分の不動産に関する資料はあれば当時の販売時のパンフレットなどもあると良いでしょう。

また自分の身分を証明するものも必要になってきます。住民票や印鑑証明書、戸籍謄本、実印といったものが必要になってきますのでこれらもあらかじめ取得して準備しておくのが良いでしょう。

不動産が売りに出される流れ

不動産会社に仲介を依頼するとこの後は物件を売り出すこととなります。このときの売り出し価格は実際に査定した後売主さんと不動産会社で話し合いお互いの納得のいく金額で販売を開始していきます。

売り出しが始まり購入したい人が来た場合は実際に買い手さんと不動産会社での交渉に入ります。このとき大体値下げ交渉がされることが多いです。

この後重要事項説明などの確認をして実際の販売という事になって行きます。

この不動産会社による査定は不動産流通推進センターが準備しているマニュアルに沿って実際に査定が行われます。

戸建住宅価格査定マニュアル・住宅地価格査定マニュアル・マンション価格査定マニュアルがあり、年間登録料3240円で使用することが出来ます。

基本情報などその不動産の情報を入力していく事で査定が出来るものになります。
また査定をしてもらうためには書類が必要になってきますので書類をすべて不動産会社に提出をしてその情報をもとに査定をしていくようになります。

この査定は不動産会社によりばらつきがある場合がございますので何社かに査定を出してもらうと良いでしょう。

その地域を得意とする不動産屋さんなどもあるのでよく吟味してみましょう。